嘉島陸元子役演技は下手上手いどっち?出演ドラマや事務所はどこ?

嘉島陸元子役演技は下手上手いどっち?出演ドラマや事務所はどこ? 芸能人

Pocket

2018年から芸能活動を復帰した俳優の嘉島陸さん。

元子役で、当時はジョビィキッズプロダクションという事務所に所属し、子役時代の名前は嘉島一星という名前で活動されていました。

当時出演していたテレビドラマや映画では有名な作品も多く、テレビドラマや映画に詳しくない人でも作品名は聞いたことあるというような作品にも多く出演されていた天才子役でした。

元子役の嘉島陸さんが当時活躍されていた出演ドラマの演技については、下手だったという声もネット上に多くありましたが、実際どうだったのでしょうか?

嘉島陸さんの子役時代の出演ドラマや所属事務所、当時の演技や休止に至った理由など、当時の経歴について振り返ってみましょう。

 


嘉島陸は元子役演技は下手上手いどっち?

2011年、中学進学を期に家族で沖縄に戻ることになり芸能界を引退した嘉島陸さん。

引退後、2017年に芸能界へ復帰し、2018年には「花のち晴れ~花男 Next Season~」というラブストーリーのドラマに出演されました。

子役時代からさらに演技力を身に着けて復帰されたので、SNS上では歓喜の声が多く上がっていました。

 

嘉島陸元子役演技について上手いという声

嘉島陸さんの演技についてこういった歓喜の声が多く上がっていました。

 

子ども時代のころから演技が上手いことが評価されていて、復帰後の演技に関しても評価が高く、SNS上では歓喜の声が多く上がっていました。

 

嘉島陸元子役演技について下手という声

一方、演技が下手といった意見ではこういった声が上がっていました。

演技が下手というよりは、嘉島陸さんの「声」に対しての意見が多くありました。

子ども時代の可愛い少年をずっと見てきたからこそ、声変わりのギャップに違和感を覚えてしまった人が多いのではないでしょうか。

 


嘉島陸子役時代の出演ドラマや事務所はどこ?

嘉島陸さんが子役時代の頃は、ジョビィキッズプロダクション所属で様々な有名ドラマや映画に出演してきました。

子役時代の作品数は多く、主な代表出演は、『流星の絆』『アイシテル~海容~』『仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブルfeat.スカル MOVIE対戦CORE』『ヒカリサス海、ボクノ船』『NHK大河ドラマ 江~姫たちの戦国~』『女王の教室』『世にも奇妙な物語』『パパの涙で子は育つ』などといった作品に出演されています。

天才子役と呼ばれていたこともあり、子役時代から演技を評価されていました。

現在事務所はセブンスアヴェニューに所属していますよ!

 

嘉島陸活動休止していた理由は?

嘉島陸さんが芸能界を引退した理由は、嘉島陸さんの進学を機に一家で沖縄に戻ることになったことと、ご両親からも普通の生活をさせてあげたいという気持ちがあったからだと言われています。

高校生の頃にも現在所属している事務所にスカウトをされ続けていたそうですが、部活動に夢中で芸能界を戻ることは考えていなかったそうです。

大学に進学し、今後の進路について悩んでいた時にドラマ「コード・ブルー」を見て、「演技で人を感動させる仕事はすごいなと、成長してわかるようになった。やらないで後悔するより、をやって考えたい」思い、芸能界に復帰されたそうです。

 


まとめ

元天才子役で現在も俳優としてご活躍されている嘉島陸さん。

子役時代の出演ドラマや演技などを振り返ってみると、天才子役時代からさらに演技力を身につけて帰ってきたように思えます。

中には演技が下手だという方もいらっしゃいますが、演技が下手というよりは声質に違和感を感じているだけの方が多いように思えました。

子役を引退された後に現在所属している事務所から何度もスカウトされ続けたのは、きっと実力があったからではないでしょうか。

事務所お墨付きの元子役嘉島陸さん、今後の活躍も引き続き注目していきたいと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました