怪盗キッド彼女は中森青子?黒羽快斗の正体は青子にバレてる?

アフィリエイト広告を利用しています

怪盗キッド彼女は中森青子?黒羽快斗の正体は青子にバレてる? アニメ
Pocket

大ヒット公開中の劇場版名探偵コナン「100万ドルの五稜星」にも主役キャラで登場している怪盗キッドですが、その正体といえば高校2年生の黒羽快斗だというのは、もうファンの間で知らない人はいませんよね!

そして怪盗キッドはコナンに登場するだけではなく、まじっく快斗という別作品の主人公でもあります。

黒羽快斗が怪盗キッドだということは周りの人間に隠していますが、まじっく快斗のヒロインである中森青子にはその正体がバレているのでしょうか?

また、中森青子はいつも快斗と一緒にいてかなり親密そうなので彼女に見えませんか?

そこで今回は、中森青子に快斗の正体がバレているのか?

中森青子は黒羽快斗の彼女なのか?を詳しくお話ししていきたいと思います!

興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

 

Contents

怪盗キッド(黒羽快斗)の彼女は中森青子?

中森青子は黒羽快斗と同じ江古田高校2年B組に通う女の子です。

お互いを「バ快斗」「アホ子」と呼び合い、よく口喧嘩をしていますが、なんだかんだで仲が良くいつも一緒にいます♪

そんな青子は快斗の彼女なのか?ということですが、今のところ2人は付き合っておらず、彼女ではありません。

ですが2人の距離感はすごく近く、恋人同士なのかなと勘違いするくらいとても良い雰囲気がありますよね!

実際に快斗は青子の事が好きで、自分の恋心に気付いています。

快斗がいつも青子にちょっかいを出して怒らせたりするのも、男子によくある好きな女の子に意地悪をするのと同じですよね!

しかし青子の方はバレンタインデーに快斗へチョコレートを渡そうとしたり、快斗からの優しい態度や言葉に時おり顔を赤らめたりして、傍から見れば快斗への恋心があるのは確かなのですが、青子自身はかなり鈍感なようで自分の気持ちにはまだ気付いていないようです…。

今は友達以上恋人未満という感じですね!

 

怪盗キッド(黒羽快斗)と中森青子の関係は?

黒羽快斗と中森青子は幼馴染であり同じ高校の同級生で、家が隣同士なのでよく一緒に食事をしたりするほど仲の良い関係です。

幼少期に青子が快斗の住んでいる街に引っ越してきて、2人は出会いました。

ある日、街の時計台の前で落ち込んでいた青子に、快斗がマジックで1輪の赤いバラを出します。

その時に「俺、黒羽快斗ってんだ!よろしくな!」という初対面のシーンはとても有名です♪

この時計台がある場所は、ずっと2人の思い出の場所となっています。

ちなみに2人は誕生日も一緒なんですよ♪

 

中森青子の父親は誰?

中森青子の父親は、警視庁刑事部捜査二課知能犯捜査係の警部である中森銀三(なかもり ぎんぞう)です。

父親は殺人事件よりも怪盗キッド逮捕に執念を燃やし、後に怪盗キッド専属の刑事になりました。

18年前の初代怪盗キッドから追い続けていますが、いつも最後の詰めが甘くなかなか捕まえることができません。

おっちょこちょいな刑事なのかなと思いきや、推理力はかなり高く、怪盗キッドの罠を簡単に見抜いたり、難解な暗号も解読できる優秀な刑事です。

見た目は蘭の父親である毛利小五郎ととてもよく似ていますよね!

 

中森青子の母親は誰?

中森青子の母親は、東京地検に勤める検事の中森碧子(なかもり みどりこ)です。

母親は「未来の検事総長」と評価されるくらいに優秀な検事で、観察力が鋭く快斗の巧妙なマジックも簡単に見破ってしまうほど!

母親はめったに登場しないことから存在をあまり知られておらず、離婚しているなどと噂されたこともありますが、夫である中森銀三との関係は良好で「銀ちゃん」と呼んでいるほど仲良しです♪

そして中森銀三と毛利小五郎が似ているのと同様で、母親は毛利小五郎の妻である妃絵里とよく似ています。

 

中森青子と毛利蘭が似てる理由は?

青子と蘭は本当にそっくりで、違いといえば髪型と声くらいですよね!

しかし怪盗キッドと新一ほど瓜二つというわけでもなく、青子と蘭が似ていることには特に理由はないようです。

別作品だけど同じ作者なので、たまたま似てしまっただけということでしょうか…。

そして名探偵コナンよりも、まじっく快斗のほうが発表が先なので、蘭が青子に似てしまったというのが正しいですね。

 

怪盗キッド(黒羽快斗)の正体は青子にバレてる?

青子はまだ怪盗キッドの正体に気付いていません。

青子が怪盗キッドの顔を覗き込むなどして正体がバレかけたことがありますが、その時に怪盗キッドは青子に「快斗くんの顔が気に入ったので、いつもこの顔をお借りしている」と言ってなんとか誤魔化しました。

しかし父親の中森銀三は勘が鋭く、いつもマジックをやっている快斗のことを怪盗キッドではないか?と疑ったことがあったんです。

ですが青子は快斗が怪盗キッドなわけがないと思っているので、それを父親に証明するべく、怪盗キッドの予告があった日に快斗を半ば無理矢理デートに誘い遊園地に行きます。

そして予告のあった日に快斗は青子とデートしていたから、快斗は怪盗キッドではない!と言って父親を納得させたことがありました。

 

怪盗キッドの正体が黒羽快斗だと知ってるのは誰?

怪盗キッドの正体を知っている人物は現在6人います。

名探偵コナンの中では怪盗キッドの正体を知っている人物はおらず、この6人は全て「まじっく快斗」に登場する人物です。

それでは1人ずつ順番に見ていきましょう!

 

①寺井黄之助(じい こうのすけ)

寺井黄之助は快斗の父親である先代怪盗キッドからの付き人で、主に怪盗キッドのハングライダー、小道具などの管理や準備をしています。

そして年齢は61歳ですが、怪盗キッドがピンチの時に助けるのはもちろん、車の運転やヘリコプターの操縦まで出来る優秀な付き人なんです!

ヤンチャで危なっかしい行動ばかりする快斗をいつも心配しています。

 

②黒羽千影(くろば ちかげ)

黒羽千影は快斗の母親で、昔は昭和の二十面相と言われていた女怪盗(ファントム・レディ)でした。

怪盗と言っても盗んだお宝を悪用するのではなく、本当の悪党からお宝を守る為にわざと盗んで妨害していたようですね。

快斗の父親であり初代怪盗キッドでもある黒羽盗一と結婚してからは、女怪盗を辞め家事や育児に専念していました。

しかし夫が何者かによって殺されてしまい、それからは女手一つで快斗を育ててきました。

現在は海外で1人のんびりと暮らしています♪

 

③白馬探(はくば さぐる)

白馬探は快斗や青子と同じ江古田高校2年B組に通う同級生で、また工藤新一や服部平次と同様に高校生探偵でもあります。

怪盗キッドをかなりライバル視しており、初めはロンドンの高校に通っていましたが、怪盗キッドを捕まえる為にわざわざ日本の高校に転校してきました。

そして父親が警察官のトップである警視総監ということもあり、白馬探もかなり知能派で日本で解決した事件は500件以上とされています。

しかも母親がイギリス人のハーフなので、白馬探は顔がとても整っていてハンサムですよね!

なぜ白馬探が怪盗キッドの正体を知っているのかというと、白馬探の叔父が所長をしている白馬研究所で、現場に残っていた怪盗キッドの毛髪からDNA検査をし黒羽快斗のものだと科学的に証明したからです。

そんな所から正体を暴くなんてすごいですよね!

 

④小泉紅子(こいずみ あかこ)

小泉紅子も白馬探と同様に、快斗や青子と同じ江古田高校2年B組に通う同級生です。

そして紅子は普通の高校生ではなく、魔女だという一面を持っています。

紅子は「世界中の男は自分だけのもの」、「自分に惹かれないものは消えろ」といった恐ろしい思考から、赤魔術という怪しい魔法を使ってクラスの男子たちを自分の虜にしてしまいました。

しかしなぜか快斗にだけはその魔法が効かず…

紅子はなかなか自分に落ちない快斗のことが気になり、なんと魔法を使って怪盗キッドの正体が快斗だったということを知ります。

快斗は何度も俺は怪盗キッドじゃない!と言って誤魔化していますが、紅子は確信を持っているので全く信じていないようです。

名探偵コナンやまじっく快斗の世界観は現実的ですが、紅子の魔法については少し非現実的で、そんなことで正体がバレてしまうの?という感じですよね!

 

⑤ルビィ・ジョーンズ

ルビィ・ジョーンズはアメリカ保険会社の調査員として登場しますが、その本当の姿は黒ずくめの格好をした「怪盗黒猫(シャノワール)」と呼ばれる怪盗だったんです。

シャノワールとはフランス語で黒猫を意味する名を持つ怪盗のことで、猫目石(キャッツアイ)のお宝ばかりを狙っていて、シャノワールは予告状で怪盗キッドに宣戦布告の挑発をし、ゴールデン・アイをめぐっての対決が始まります。

この対決は怪盗キッドが勝利するのですが、最後の「怪盗は大胆不敵で華麗なんだよ」という怪盗キッドの言葉でルビィ・ジョーンズは怪盗キッドが黒羽快斗だったということに気付くのでした。

 

⑥ジャック・コネリー

ジャック・コネリーは病気の1人息子を持つインターポールの捜査官(ICPO)ですが、その本当の姿は奇妙な仮面をつけ財宝を盗むなどして世界を荒らし回っている国際的犯罪者の「ナイトメア」でした。

昔からマジックが好きで、世界的マジシャンである黒羽盗一(快斗の父親)のファンだったことから、怪盗キッドの正体に気付いていたようです。

そしてなぜインターポールの捜査官がナイトメアとなり犯罪を犯し続けているのかというと、息子の厄介な病気を治す莫大な治療費を稼ぐ為に、財宝を盗み売り続けていたんです。

しかし怪盗キッドに正体を見抜かれ銃を向けたとき、息子が自分を探し呼ぶ声が聞こえます。

その声に驚いて後ずさりしたジャック・コネリーは、足場が崩れて転落死してしまうのでした。

ジャック・コネリーはすこし可哀想な人物でしたね…。

 

まとめ

中森青子は黒羽快斗の彼女なのか、怪盗キッドの正体はバレてるのか?をお話ししてきましたが、いかがでしたか?

黒羽快斗と中森青子はまだ幼馴染という関係ですが、青子が自分の気持ちに気付いていないだけで両想いなのは間違いありません。

そして作者の青山先生が2人はハッピーエンドだと仰っているので、いつか青子は快斗の彼女になるのでしょう♪

怪盗キッドの正体についても、何度もバレそうになっているので今は誤魔化せていてもその内にバレてしまいそうですよね!

まじっく快斗のアニメは一旦終わっていますが、原作は不定期ながらもまだ連載中です。

これからの展開がどうなるのか、とても楽しみですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました